RSS

バンコクの大規模複合不動産プロジェクトの電力・冷房 ガルフが合弁会社

2019年7月12日(金) 00時58分(タイ時間)
【タイ】タイの電力会社ガルフ・エナジー・デベロップメントは10日、バンコク都内の大規模複合不動産プロジェクト「ワン・バンコク」の電力供給と冷房を手がける合弁会社を設立したと発表した。

 新会社は「バンコク・スマート・エナジー」で、ガルフ、三井物産、東京ガスエンジニアリングソリューションズの3社が33.33%ずつ出資する。

 「ワン・バンコク」はタイの大手財閥TCCによるプロジェクトで、地下鉄ルムピニ駅前、在タイ日本大使館に隣接する16.7ヘクタールの土地に、オフィスビル、ホテル、マンション、ショッピングセンターなどを開発する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】東京ガスは1日、三井物産と折半出資で設立した合弁会社MITG(タイランド)がタイの工業団地でガス配給事業を行う事業会社の持ち株会社ガルフ・WHA・MT・ナチュラルガス・ディストリビューション(GWHAMT...

特集



新着PR情報