RSS

東芝プラントシステム、世界最大規模の構造タンパク質発酵生産プラント受注

2019年7月12日(金) 00時59分(タイ時間)
完成予想図の画像
完成予想図
画像提供、芝プラントシステム
【タイ】東芝プラントシステム(横浜市)は11日、世界最大規模の構造タンパク質発酵生産プラントの建設をスパイバー(山形鶴岡市)から受注したと発表した。建設地はタイ東部ラヨン県のイースタンシーボード工業団地で、2021年稼働の予定。

 微生物発酵により構造タンパク質を製造し、精製工程を経てペレット状に加工する。年産能力は最大数百トン。

 スパイバーは新素材を開発するバイオベンチャー。2007年の設立以来、総額300億円以上の資金を調達した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】スパイバー(山形鶴岡市)は人工構造タンパク質素材の量産に向け、発酵精製プロセスを担うマザープラントをタイ東部ラヨン県のイースタンシーボード工業団地に建設する。2021年に商業生産を開始し、年間...



新着PR情報