RSS

タイ北部チェンライに耐震校舎 日本の無償資金協力で建設

2019年7月12日(金) 22時52分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
 の画像
 
写真提供、在チェンマイ日本国総領事館
【タイ】日本政府による730.3万バーツの無償資金援助で建設されたタイ北部チェンライ県メーラーオ郡アヌバーンメーラーオ校の耐震校舎が完成し、12日、現地で引き渡し式典が行われた。

 アヌバーンメーラーオ校は2014年5月に発生したチェンライ県を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震で幼稚園棟が被害を受けたが、予算不足で建て替えが遅れていた。今回、日本の援助で耐震の幼稚園棟(4教室と食堂、トイレ)が建設された。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部ラムパンの地震、111棟に被害newsclip

【タイ】タイ内務省によると、2月20日から3月15日にかけ、タイ北部ラムパン県ワンヌア郡を震源とする地震が数十回発生し、ラムパン県内の建物111棟で壁にひびが入るなどの軽微な被害があった。けが人はなかった。



新着PR情報