RSS

タイ・ホテル大手マイナー、マリオット相手取り訴訟

2019年7月16日(火) 00時32分(タイ時間)
【タイ】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは12日、タイ南部プーケット島で同社が所有するホテル「JWマリオット・プーケット・リゾート&スパ」の運営委託先であるマリオット・インターナショナルを相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こしたと発表した。

 運営をめぐり複数の違法行為があったと主張。5.7億バーツの損害賠償を請求する。

 マイナーは米国生まれのウィリアム・ハイネッキ氏が1967年にタイで創業。53カ国で「アナンタラ」、「アバニ」といったブランドのホテル522軒を展開するほか、「スウェンセン」、「バーガーキング」といった外食店約2200店を27カ国で運営している。
《newsclip》