RSS

住友商事と総合車両製作所、フィリピン向け鉄道車両104両受注

2019年7月18日(木) 13時54分(タイ時間)
車両完成予想図の画像
車両完成予想図
画像提供、住友商事
路線図の画像
路線図
画像提供、住友商事
【フィリピン】住友商事と総合車両製作所は16日、マニラ首都圏と周辺都市を南北に結ぶ南北通勤鉄道向けの車両104台(8両13編成)をフィリピン運輸省から受注したと発表した。

 マニラ市ツツバンと北方のブラカン州マロロスを結ぶ約38キロの路線を走る車両を設計、製造する。日本の政府開発援助(ODA)事業で、契約額は約250億円。2023年2月に全車両を引き渡す。
《newsclip》

特集



新着PR情報