RSS

6月のタイ新車販売2%減、30カ月ぶりにマイナス

2019年7月18日(木) 22時39分(タイ時間)
【タイ】タイ工業連盟(FTI)自動車部会がまとめたタイ国内の6月の新車販売台数は前年同月比2.1%減、8万6048台で、30カ月ぶりに前年同月実績を割り込んだ。自動車ローンの審査の厳格化が影響した。

 1―6月の販売台数は前年同期比7.1%増、 52万3770台だった。

 タイ国内の自動車生産台数は6月が前年同月比8.5%減の17万2878台、1―6月が0.9%増の106万5945台だった。1―6月の生産台数の内訳は乗用車が1.5%減、42万8591台、1トンピックアップトラックが2.7%増、62万2062台など。

 1―6月のタイからの完成車輸出台数は0.4%減、55万9861台。完成車、部品などを含む自動車関連の輸出総額は4.4%減、4108.5億バーツだった。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ中央銀行が今月5日に開催した金融政策委員会(MPC)と金融機関政策委員会(FIPC)の合同会議で、両委員会はタイの金融市場が健全な状態と判断する一方、家計債務の増加に懸念を示した。



新着PR情報