RSS

極東開発工業、ウイングバンなど製造のタイ合弁から撤退

2019年7月24日(水) 23時58分(タイ時間)
【タイ】極東開発工業(兵庫県西宮市)は24日、タイの合弁会社でウイングバン、10ドアバン、ダンプトラック、ミキサートラックの製造販売を行うトレクス・タイルンの保有全株を合弁相手のタイ企業タイルン・ユニオン・カーに譲渡すると発表した。

 トレクス・タイルンは極東開発が15%、極東開発子会社の日本トレクス(愛知県豊川市)が30%、三井物産のタイ法人ミットサイアム・インターナショナルが15%、タイルンが40%出資し、2014年に設立、2015年に工場が稼働した。しかし、中核製品として期待したウイングバンの需要が想定を大きく下回ったほか、現地の不安定な雇用慣行で操業度が向上せず、赤字経営が続いた。2018年12月期は売上高約3億円、当期純損失約4億円。

 業績の改善は困難と判断し、極東開発工業、日本トレクス、ミットサイアムは保有するトレクス・タイルン株すべてをタイルンに譲渡する。

 タイルンは自動車・建機メーカーのサプライヤーで、カーディーラー経営や自社ブランドの自動車販売なども手がける。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】物流会社のエーアイテイー(大阪市中央区)はタイの合弁会社AITロジスティクス(タイランド)の営業を11月30日で終了し、同社を清算する。AITロジスティクス(タイランド)の業務、事務所は現地パートナ...

【タイ】半導体製造装置金型総合メーカーのアピックヤマダ(長野県千曲市)は7日、タイの全額出資子会社でプレス加工を手がけるアピックヤマダタイランド(資本金8200万バーツ)を解散、清算すると発表した。

タイの石炭商社が突如経営破たん 銀行に600億バーツ賠償請求newsclip

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場の石炭商社エナジー・アースが突然経営破たんし、波紋が広がっている。

【タイ】シキボウ(大阪市中央区)は7月31日、タイの持分法適用会社タイシキボウ(資本金2億3750万バーツ)を解散、清算すると発表した。

【タイ】シリコンスタジオ(東京都渋谷区)は15日、CGやゲームコンテンツなどの受託開発を手がけるタイ子会社シリコンスタジオ(タイランド)(資本金500万バーツ)を解散、清算すると発表した。

【タイ】フタバ産業(愛知県岡崎市)は18日、同社が30%出資するタイの持分法適用関連会社YMPプレス&ダイズ(タイランド)がタイの自動車市況の悪化などで経営破たんし、現地の裁判所に法的整理手続きの...

特集



新着PR情報