RSS

7月就航のタイ航空バンコク―福岡便 9月から長期運休

2019年7月26日(金) 12時15分(タイ時間)
【タイ、日本】タイ国際航空はバンコク―福岡間のTG686便とTG687便を8月1日、9月1日―10月26日に運休する。運航上の理由だとしている。

 TG686便とTG687便は7月13日に週3便(月木土)で就航したばかり。就航直後の7月18日、22日、25日に運休し、9月以降も長期運休となる。

 タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有する国営企業。2012―2018年に累計約540億バーツの赤字を出し、経営の先行きが不透明となっている。今年1―3月期は売上高が前年同期比6.9%減の497.9億バーツ、営業収支が8.3億バーツの赤字だった。
《newsclip》

特集