RSS

正規販売店のアフターサービス満足度 インドネシアで三菱自1位 JDパワー調査

2019年7月30日(火) 00時15分(タイ時間)
【インドネシア】米市場調査大手JDパワーがインドネシアの自動車(量販ブランド)正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2019年インドネシア自動車サービス満足度(CSI)」調査で、三菱自動車が1000点満点中819点で首位に立った。

 2位以下は順に、トヨタ818点、ホンダ815点、日産810点、ダイハツ809点、スズキ799点、ダットサン796点。業界平均は814点だった。

 調査は2019年2―6月に実施。2016年2月―2018年6月に新車を購入し、2018年2月―2019年6月に正規販売店のアフターサービスを利用した2786人に「店舗施設」、「サービスの質」などに関する評価を聞いた。
《newsclip》

注目ニュース

【フィリピン】米市場調査大手JDパワーがフィリピンの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2019年フィリピン自動車サービス満足度(CSI)」調査で、マツダが1000点満点中824点を獲...

【ベトナム】米調査会社JDパワーがベトナムで新車(量販ブランド)を購入した際の販売店の対応に関する顧客満足度を分析した「2018年ベトナム自動車セールス満足度(SSI)調査」で、トヨタと現代自動車が1000点満...

【タイ】米調査会社JDパワーが実施した「2018年タイ自動車商品魅力度(APEAL)調査」で、三菱自動車、ホンダ、マツダ、トヨタなどが各部門で1位になった。

【ベトナム】米市場調査大手JDパワーがベトナムの自動車正規販売店のアフターサービス(整備、修理など)を調査した「2018年ベトナム自動車サービス満足度(CSI)」調査で、トヨタが1000点満点中837点で3年連続で...

【インドネシア】米調査会社JDパワーがまとめた2018年のインドネシアの自動車初期品質調査(IQS)で、ダイハツ、ホンダ、三菱自動車、スズキが各部門で1位になった。



新着PR情報