RSS

三菱自動車、タイからの輸出400万台に

2019年8月1日(木) 00時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、 Mitsubishi Motors(Thailand)
 の画像
 
写真提供、 Mitsubishi Motors(Thailand)
 の画像
 
写真提供、 Mitsubishi Motors(Thailand)
【タイ】三菱自動車工業は7月31日、タイ工場の累計輸出台数が400万台に達し、同日、タイ東部チョンブリ県レムチャバン港で記念式典を行ったと発表した。

 三菱自動車は1964年にタイで生産を始め、1988年に自動車メーカーとして初めて同国からの輸出を開始した。2018年にはタイで生産した44万台(ノックダウンユニットを含む)の約80%を輸出した。

 タイの生産販売会社ミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)はレムチャバンに3つの生産工場と1つのエンジン工場があり、従業員7000人以上。三菱自動車の日本国外の生産拠点では最大規模だ。
《newsclip》


新着PR情報