RSS

バングラデシュのミャンマー難民キャンプ JICA支援の給水施設完成

2019年8月1日(木) 22時58分(タイ時間)
【バングラデシュ】国際協力機構(JICA)がバングラデシュ国内のミャンマーからの避難民キャンプ(クトゥパロン避難民キャンプ)で整備を支援した給水施設が完成し、7月31日、完工式が行われた。

 同難民キャンプ最大の給水施設で、約3万人の難民が安全な水を利用できるようになる。

 深さ約400メートルの井戸を掘削し、総延長9900メートルの給水網に358口の給水口を整備した。地下から水を汲み上げるための動力源にはソーラーパネルを使用する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】11日朝、タイ南部サトゥン県のラウィー島の海岸で、岸に乗り上げた船と、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャとみられる男女65人、ミャンマー人5人、タイ人の男1人がみつかり、タイ当局が身柄を...

ミャンマー難民キャンプで土石流 1人死亡、7人不明 タイ北部メーホンソンnewsclip

【タイ】16日夜、ミャンマー国境に近いタイ北部メーホンソン県のミャンマー難民キャンプで土石流が発生し、2歳の女児が死亡、男女7人が行方不明になり、11人がけがをした。雨期の長雨の影響で地盤が緩んだとみら...

【ミャンマー、バングラデシュ】日本政府は26日、ミャンマー西部ラカイン州からバングラデシュに大量の難民が流入している事態を受け、ミャンマーに100万ドル、バングラデシュに300万ドルの緊急無償資金...

タイ北部のミャンマー難民キャンプで火事、50棟全焼 newsclip

【タイ】5日夜、タイ北部メーホンソン県のミャンマー国境にあるミャンマー難民キャンプで火事があり、木造の住居約50棟が全焼した。死者、けが人はなかった。

【ミャンマー、タイ】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は25日、タイ国内のミャンマー難民の自主的帰国が始まったと発表した。

タイ南部沖をロヒンギャ族難民船漂流 助け求め泣き叫ぶnewsclip

【タイ】14日、アンダマン海のタイ南部サトゥン県沖で、ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャ族とみられる男女数百人が乗った木造船が漂流しているのがみつかった。