RSS

バンコク都市鉄道ブルーライン、延伸記念乗車カード発売

2019年8月6日(火) 01時00分(タイ時間)
 の画像
 
 
【タイ】バンコク首都圏の都市鉄道ブルーラインとパープルラインを運営するタイ企業バンコク・エクスプレスウェイ・アンド・メトロ(BEM)はブルーライン延伸区間の開通を記念する乗車カードを12日から販売する。

 新たに開駅した4つの駅をモチーフにした4枚組で、1枚180バーツ、4枚セット800バーツ。ブルーラインの各駅で購入できる。

 ブルーライン延伸区間(フワラムポーン駅―タープラ駅)は7月29日、乗客を乗せた試運転を開始した。9月28日まで毎日午前10時―午後4時に約8分おきに運行する。新駅はワットマンコン、サムヨード、サナームチャイ、イサラパープ、タープラの5駅で、高架駅のタープラ駅を除く4駅が地下駅。ワットマンコン―タープラ間は試運転中、運賃無料。
《newsclip》

注目ニュース

新市街と旧市街結ぶ バンコク地下鉄延伸区間試乗newsclip

【タイ】バンコク首都圏の都市鉄道ブルーラインの延伸区間フワラムポーン駅―タープラ駅間で、7月29日、乗客を乗せた試運転が始まった。王宮、中華街などがある旧市街とスクムビット地区など新市街を結ぶ初の都市...



新着PR情報