RSS

ラーメン「一風堂」 ホーチミン市にベトナム2号店

2019年8月7日(水) 12時11分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、力の源ホールディングス
 の画像
 
写真提供、力の源ホールディングス
 の画像
 
写真提供、力の源ホールディングス
【ベトナム】力の源ホールディングス(福岡市)が展開するラーメン店「一風堂」のベトナム2号店が5日、ホーチミン市の繁華街レタントン通りでソフトオープンした。19日にグランドオープンする。ソフトオープン期間中はラーメンのみ提供する。

 現地のライセンスパートナーであるピザ4P'Sコーポレーションが運営する。とんこつラーメンの「白丸元味」(9万5000ドン=約446円)、「赤丸新味」(11万5000ドン)のほか、海外の一風堂で人気の「炙りサーモンロール明太マヨソース」(12万ドン)、ベトナムで生産しているフレッシュチーズのブラータを使った「自家製ブラータ冷奴」(6万8000ドン)などを提供する。席数70。
《newsclip》

注目ニュース

タイ航空、日本路線で「麺屋一燈」のラーメンnewsclip

【タイ】タイ国際航空はラーメン店「麺屋一燈バンコク店」 と協力し、8―10月に日本路線のファーストクラス、ビジネスクラスの乗客にラーメンを提供する。

【PR】ラーメン&うどん&そばを説明するとき 必ず身に付く一言レッスン - タイ語編(14)newsclip

タイももはや、日本食を食べたことがない、という人は少数派になってきたのではないでしょうか。それでも日本の人たちがタイ人に説明するとき、戸惑うことが多々あると思います。特にメン類ですね。

「東京豚骨ラーメン屯ちん」 タイ進出newsclip

【タイ】ラーメン店「東京豚骨ラーメン屯ちん」などを運営するフーデックスホールディングス(東京都豊島区)は1日、「東京豚骨ラーメン屯ちん」のタイ進出に向け、タイ企業とタイでのエリアフランチャイズ契約を...



新着PR情報