RSS

バンコクの連続爆破放火事件 衣料品店に時限発火装置

2019年8月7日(水) 17時07分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、6日夜、バンコク都内のプラトゥーナム市場の衣料品店で、衣類の下に隠した時限発火装置がみつかった。

 現場は「インドラリージェントホテル」近くのラチャプラロップ通り沿い。店主が不審物に気づき通報した。装置は発火したものの引火しなかったとみられる。

 バンコクでは2日、高架鉄道BTSチョンノンシー駅前、ジェーンワタナ通りの政府合同庁舎前など複数の場所で爆弾が爆発したほか、プラトゥーナム市場とBTSサイアム駅前のショッピングセンターで時限装置を使った火災が発生した。タイ治安当局は今回見つかった時限発火装置が一連の事件と関係があると見て捜査している。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ字紙マティチョン(電子版)などによると、2日にバンコク首都圏で起きた連続爆破放火事件で、バンコク都心の高架鉄道BTSサイアム駅前のショッピングセンター、サイアムスクエアワンとサイアムパラゴ...

特集