RSS

タイ航空、4―6月期赤字69億バーツに拡大

2019年8月12日(月) 19時23分(タイ時間)
【タイ】タイ国際航空は4―6月期の売上高が前年同期比10%減の425.1億バーツ、営業収支が71.1億バーツの赤字だった。

 最終損益は68.8億バーツの赤字で、前年同期の2.2倍に拡大した。

 旅客数は0.2%減の572万人。搭乗率は74.7%(前年同期75.8%)だった。運航機数(6月末)は103機。

 1―6月の最終損益は64.4億バーツの赤字で、前年同期の3.8億バーツの赤字から大幅に拡大した。

 タイ航空はタイ財務省が株式の51%を保有する国営企業。2012―2018年に累計約540億バーツの赤字を出し、経営改革を進めているが、これまでのところ、経営状態が上向く様子はない。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ、日本】タイ国際航空はバンコク―福岡間のTG686便とTG687便を8月1日、9月1日―10月26日に運休する。運航上の理由だとしている。

タイ航空、日本路線で「麺屋一燈」のラーメンnewsclip

【タイ】タイ国際航空はラーメン店「麺屋一燈バンコク店」 と協力し、8―10月に日本路線のファーストクラス、ビジネスクラスの乗客にラーメンを提供する。

【アジア】リクルートライフスタイルの海外旅行に関する調査研究機関「エイビーロード・リサーチ・センター」が2018年に海外に渡航した18歳以上の日本人男女を対象に実施した国際線航空会社の満足度調査(調査集...

英社の航空会社ランキング 3位ANA、10位タイ航空、11位JALnewsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2019年の航空会社ランキングで、カタール航空が1位(2018年2位)になった。

【タイ】タイ国際航空は10月29日からバンコク(スワンナプーム空港)と仙台を結ぶ直行便を週3往復運航する。

特集



新着PR情報