RSS

タイのインラク前首相、セルビアの市民権取得

2019年8月14日(水) 11時57分(タイ時間)
【タイ】兄のタクシン元首相(70)とともに事実上の国外亡命生活を送っているインラク前首相(52)が6月にセルビアの市民権を取得したことが明らかになった。反タクシン派プラユット政権によるタイのパスポートはく奪に備えたもようだ。

 インラク前首相は2011年のタイ議会下院選挙でタクシン派政党が勝利し、首相に就任した。2014年の軍事クーデターで失脚し、2017年、自身が被告となった汚職裁判の判決直前に国外に逃亡した。タイの最高裁判所は同年9月、被告不在のまま、前首相に禁錮5年の実刑判決を下した。

 タクシン元首相は2001年に首相に就任、2006年の軍事クーデターで失脚した。反タクシン派政権によりタイのパスポートをはく奪されたが、投資などを通じ取得したモンテネグロなどのパスポートを所持しているとされる。
《newsclip》

注目ニュース

タイのタクシン派最大野党、新党首にソムポン元副首相newsclip

【タイ】最大野党でタクシン元首相派のプアタイ党は12日にバンコクで開催した党大会で執行部を刷新し、党首にソムポン・アモンウィワット下院議員(78)、幹事長にアヌディット・ナーコンタップ下院議員(54)を...

【タイ】タクシン元首相派から敵対関係にある親軍政党パランプラチャーラット党に寝返ったタクシン派団体「反独裁民主戦線(UDD)」(通称、赤シャツ)元幹部の男性が煽動罪の訴追を「時効」で免れたことが25日、...

【タイ】タクシン元首相が権力乱用などに問われた裁判で、政治家の汚職などを裁く一審制の特別法廷、タイ最高裁判所政治職在任者刑事犯罪部門は23日、被告の元首相が不在のまま、禁錮2年の実刑判決を下した。

【タイ】米経済誌フォーブスがまとめた2019年版のタイの富豪上位50人のリストで、事実上国外亡命中のタクシン・チナワット元首相(69)は資産総額19億ドルで19位だった。