RSS

トライステージ、シンガポールのテレビ通販会社から撤退 買収直後に経営悪化

2019年8月14日(水) 23時14分(タイ時間)
【シンガポール】トライステージ(東京都港区)は14日、2016年に買収したシンガポールのテレビ通販会社JMLシンガポールの保有全株(発行株式の75%)を合弁相手などに事実上無償で譲渡し、同社に対する債権約3億1700万円を放棄すると発表した。

 JMLシンガポールは事業環境の変化や取扱商品の陳腐化などで業績が悪化し、2017年に約4500万円、2018年に約1億8500万円の赤字を計上した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】トライステージ(東京都港区)は20日、タイのテレビ通販最大手TVダイレクトの株式9750万株(発行株式の15%)を取得し、同社の筆頭株主となったと発表した。

【シンガポール】トライステージ(東京都港区)は30日、シンガポール最大手のテレビ通販会社JMLシンガポールの株式75%を英テレビ通販最大手ジョン・ミルズなどから取得すると発表した。

特集



新着PR情報