RSS

タイのデュシタニ バンコク・シープラヤー通りでホテル受託運営

2019年8月15日(木) 20時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Dusit International
【タイ】タイのホテル会社デュシタニは15日、バンコク都内のシープラヤー通りに建設されるホテルを「デュシットD2」ブランドで受託運営すると発表した。2023年6月開業の予定。

 ホテルの名称は「デュシットD2・サムヤーン・バンコク」。地上23階、客室数181。
《newsclip》

注目ニュース

タイのホテル大手マイナー、ヤンゴンで2軒運営 鹿島開発の複合施設newsclip

【ミャンマー】タイのホテル外食大手マイナー・インターナショナルは鹿島建設がヤンゴンで開発する複合施設でホテル2軒を受託運営する。「アバニ・ヤンゴン・ホテル」(客室数250)と「オークス・ヤンゴン」(同2...

タイのデュシタニ、ベトナムの古都ホイアンでホテル運営newsclip

【ベトナム】タイのホテル会社デュシタニは13日、ベトナム中部の古都ホイアン郊外でホテルを受託運営すると発表した。

タイのホテル「デュシタニ」 京都進出かnewsclip

【日本】京都市は20日、京都駅から約1キロの元植柳小学校跡地(約4700平方メートル)の再開発で、タイのホテル会社デュシタニが運営するホテルの誘致を提案した安田不動産(東京都千代田区)を契約候補事業者に選...

タイのデュシタニ、フィリピンのホテル2軒開業newsclip

【フィリピン】タイのホテル会社デュシタニがフィリピンで受託運営するホテル「デュシタニ・マクタン・セブ」が3月29日、「デュシットD2・ダバオ」が3月31日に開業した。

【日本】タイのホテル会社デュシタニは宇都宮駅東口の再開発にともない建設される複合施設(地上27階)でホテルを運営する。国内外の富裕層の取り込みを狙う。2022年開業の予定。



新着PR情報