RSS

日本政府、バンコクの刑務所病院に救急車と廃棄物保管棟寄贈

2019年8月15日(木) 20時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
 の画像
 
写真提供、在タイ日本国大使館
【タイ】日本政府はバンコクの刑務所病院の医療環境整備に286.7万バーツの無償資金援助を行い、15日、現地で引き渡し式典が行われた。救急車1台と医療廃棄物および一般廃棄物保管所1棟を寄贈した。

 刑務所病院はバンコク近郊7カ所の刑務所に収容されている受刑者専用の公立病院。昨年度の利用者数は8571人だった。同院では外科医が常駐していないなどの理由から外部の一般病院に搬送または通院する患者が多く、また、患者の特性上、医療目的の外出は救急車を使用しなければならないという規定があるため、救急車稼動数は年間1500件前後と非常に多い。しかし、同院は救急車を2台しか所有しておらず、慢性的に救急車が不足していた。

 また、医療機関では医療廃棄物に関して院内感染や健康被害の危険性が高いため処理方法が規定されているが、同院の医療廃棄物保管所は屋外に設置され、金網格子造りであることから、病原体感染の危険性が指摘されていた。さらに、一般廃棄物は保管所がなく、屋外にごみ箱が設置されているだけで、虫や異臭が発生していた。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、生徒寮建設に860万バーツ支援 タイ北部チェンライnewsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ市の私立学校、サハサートスクサー校の寮の建設費用として861.2万バーツ(約2950万円)の無償資金援助を行うことを決め、9日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。

日本政府、タイ北部の公立病院に救急車と医療機器寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンライ県ウィアンチェンルン郡で唯一の公立病院であるウィアンチェンルン病院に対し、四駆型救急車1台と在宅医療用機器5種計58台の整備費用として、221.1万バーツの無償資金援助を...

【ミャンマー】日本政府はミャンマーでの職業訓練学校整備に28億9100万円の無償資金協力を行う。

【ミャンマー】日本政府はミャンマーに対し、2件、約32億7200万円の無償資金協力を実施する。10日、ネピドーで丸山市郎駐ミャンマー大使とミャンマーのセッ・アウン計画・財務副大臣が交換公文に署名した。

日本政府、タイ北部チェンマイで校舎寄贈newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部チェンマイ県の山岳地帯にある学校で幼稚園から小学6年までの教育を行うバーンタムタップタオ校に校舎を寄贈することを決め、15日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。支援額...



新着PR情報