RSS

異様な挙動 タイの路線バン運転手が危険運転

2019年8月19日(月) 20時48分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は19日、バンコク―中部スパンブリ間の路線バンで運転手が危険な運転をしたとして、バンの運行会社に対し、罰金5000バーツ、当該車両の運行禁止15日の処分を下した。

 助手席の乗客が運転手の様子を撮影した動画をフェイスブックに投稿し、危険運転が明らかになった。運転手の男性はサングラス姿で片手にドリンク剤の瓶を持ち、あごをハンドルまで近づけたり、後ろにのけぞったり、顔を上下左右に振ったりと、絶えず体を動かし続けた。動画のコメント欄には「もろクスリ。ハハハ」、「踊りが少なくなったら、そろそろ眠り」など覚醒剤の摂取を疑う見方が多かった。運転手は現在、所在不明で、当局が行方を捜査している。

 タイは近年、徴兵検査を受けた男性の7―8%から違法薬物の陽性反応が出るなど、覚醒剤を中心とする違法薬物がまん延している。タクシー、路線バンなどの運転手が覚醒剤を摂取して運転するケースも多い。
《newsclip》

注目ニュース

タイ北部でバン横転、イタリア人旅行者ら12人けがnewsclip

【タイ】16日午後3時半ごろ、タイ北部ラムパン市郊外で、バンが道路を外れて横転し、乗客のイタリア人11人とタイ人ガイドが重軽傷を負った。

ラオス人労働者ら11人死亡 タイ東部で正面衝突newsclip

【タイ】18日午前4時ごろ、タイ東部サケーオ県の国道317号線で、バンが対向車線にはみ出てトラックと正面衝突し、バン運転手のタイ人男性と乗客のラオス人男女10人の計11人が死亡、バンの乗客のラオス人3人とトラ...

特集



新着PR情報