RSS

日立、フィリピンで水処理エンジニアリング合弁

2019年9月1日(日) 21時17分(タイ時間)
【フィリピン】日立製作所は8月30日、水処理エンジニアリング事業を行う合弁会社をフィリピンに設立すると発表した。都市開発、ホテル・リゾート向けを中心に水処理エンジニアリング事業を展開する。

 新会社は「フィリンベスト-日立・オムニ・ウォーターワークス」。資本金3437.5万ペソで、フィリピンの大手不動産開発会社フィリンベスト・デベロップメントが60%、日立製作所の子会社で海水淡水化システムなどを手がける日立アクアテックが40%出資する。
《newsclip》

特集