RSS

証取法違反で服役の元反タクシン派リーダー、恩赦で釈放 刑期20年が3年に

2019年9月5日(木) 01時23分(タイ時間)
【タイ】証券取引法違反で2016年に禁錮20年の実刑判決を受け服役していた元実業家で反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(通称、黄シャツ)」創設者のソンティ・リムトーンクン氏(71)が4日、恩赦で釈放された。

 服役したのは3年。王党派・反タクシン派の現政権下で刑期が大幅に短縮されたことについて、タイ法務省高官は政治的な圧力を否定。高齢と健康状態、良好な服役態度から判断されたと主張した。
《newsclip》

注目ニュース

反タクシン派指導者のソンティ氏 証取法違反で禁錮20年、収監newsclip

【タイ】経営破たんした新聞大手マネジャー・メディア・グループ(MGR)の創業者ソンティ・リムトーンクン氏(68)とMGRの元取締役2人が証券取引法違反に問われた裁判で、タイ最高裁判所は6日、控訴裁...

タイ国王戴冠式で恩赦、黄シャツ幹部ら釈放newsclip

【タイ】4―6日に行われるワチラロンコン国王(66)の戴冠式を記念し、3日、恩赦が発表された。残る刑期が1年未満の受刑者らが釈放されるなど、多数の受刑者が減刑、釈放などの措置を受ける。



新着PR情報