RSS

タイでインフルエンザ流行続く バンコク、ラヨンなど

2019年9月8日(日) 18時33分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、年初から9月5日に報告があったタイ国内のインフルエンザ患者は24万1027人で、17人が死亡した。過去5年で最悪の水準だが、7、8月は沈静化の兆しをみせた。ただ、例年は8―10月がピークで、状況が悪化する可能性もある。

 人口10万人あたりの患者数が最も多いのは東部ラヨン県で1054人、次いでバンコク都1031人、北部チェンマイ県802人。
《newsclip》

特集



新着PR情報