RSS

デンカ、シンガポールでMS樹脂生産増強

2019年9月10日(火) 00時48分(タイ時間)
【シンガポール】デンカ(東京都中央区)は9日、シンガポールの連結子会社デンカ・シンガポールがポリスチレンの生産を停止し、MS樹脂の生産能力を現在の倍の年14万トンに増強すると発表した。

 2021年上半期稼働の予定。設備改造にともなう投資額は約27億円。

 MS樹脂は液晶テレビ・モニターの大画面化・狭額縁化により需要が急増しているバックライト用導光板をはじめとした光学用途、化粧品用容器などの非光学用途の拡大で現在供給能力が不足している。一方、ポリスチレンの海外市場は供給が余剰だった。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール、日本】デンカ(東京都中央区)は自動車業界の電動化にともなう放熱材料の需要拡大に対応し、窒化珪素セラミックス基板と球状アルミナの生産能力を増強する。投資額は約80億円。



新着PR情報