RSS

バンコクで道路陥没 今度はシーアユタヤ通り

2019年9月10日(火) 00時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
 の画像
 
写真提供、バンコク都庁
【タイ】9日午後4時ごろ、バンコク都内のシーアユタヤ通り下り車線のソイ8とソイ10の間で、路面に直径数十センチの穴が空いてるのがみつかり、現場の1車線が一時通行止めとなった。

 バンコク都庁の調査で、穴の周辺の舗装の下の土が数平方メートルにわたり流出していることが確認された。都庁は重機を使っていったん舗装を取り除き、土が流出した部分を埋め直す作業を行った。

 バンコクでは土壌の流出による道路の陥没が度々発生している。8月6日にはペチャブリ通りで数メートル四方にわたり道路が陥没し、現場を走行していたピックトラック1台が破損した。同19日にはクロントイ交差点近くのラマ4世通りで路面に穴が空き、修復工事が行われた。
《newsclip》

特集



新着PR情報