RSS

「同僚議員に頭叩かれた」 タイ野党議員、身辺警護依頼 

2019年9月10日(火) 20時59分(タイ時間)
【タイ】タイの最大野党プアタイ党の男性下院議員が10日、国会議事堂内のソムポン・プアタイ党党首の事務所で同党所属の男性議員に暴力を振るわれたとして、警察に被害届を出し、身辺警護を依頼した。

 被害を訴えたのは東北部マハーサラカム県選出のユタポン議員(47)。東北部コンケン県選出のナワット議員(51)の付き添いの男性2人に体をつかまれ、ナワット議員に頭を叩かれたと主張している。現場にはソムポン党首らもいたという。

 ユタポン議員とナワット議員は6日の国会審議で口論になり、大声で非難しあっていた。

 このニュースを伝えたテレビの男性キャスターは笑いながら「これは政治ニュースでしょうか、犯罪ニュースでしょうか」と話した。
《newsclip》

注目ニュース

ヘロイン密輸でオーストラリアで服役 タイ閣僚めぐる闇深まるnewsclip

【タイ】7月の入閣時にヘロイン密輸でオーストラリアで服役した事実が発覚したタマナット副農業協同組合相(退役タイ陸軍大尉)が、本人の説明と異なり、麻薬犯罪に深く関わっていた疑いが浮上した。



新着PR情報