RSS

上海汽車のタイ合弁工場、太陽光発電システム導入

2019年9月12日(木) 00時51分(タイ時間)
【タイ】中国の大手自動車メーカー、上海汽車とタイの大手財閥CPグループのタイの合弁会社で「MG」ブランドの自動車を生産するSAICモーター-CPはタイ東部の自社工場(WHAイースタンシーボード工業団地2)に太陽光発電システムを導入する。

 3.1万平方メートルに太陽光パネルを設置する。総電力容量は4.88メガワット。2020年第1四半期稼働を見込む。投資額1億7500万バーツ。

 WHAイースタンシーボード工業団地2を運営するタイ工業団地大手WHAグループの子会社で電力、水道などの事業を手がけるWHAユーティリティーズ・アンド・パワーが太陽光発電システムの設置、運営を行う。
《newsclip》


新着PR情報