RSS

09年のASEAN首脳会議乱入事件 タイ最高裁、タクシン派団体幹部らに禁錮4年

2019年9月12日(木) 00時53分(タイ時間)
【タイ】2009年にタイ東部パタヤ市で開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の会場にデモ隊が乱入した事件で、タイ最高裁判所は11日、1・2審の判決を支持し、デモを指揮した12人に禁錮4年の実刑判決を下した。

 実刑判決を受けたのはタクシン元首相派団体「反独裁民主戦線(UDD)」(通称、赤シャツ)元幹部のアリスマン被告、ワイポット下院議員ら。ワイポット氏は今年3月の議会下院選挙前に反タクシン派に寝返り、親軍与党パランプラチャーラット党から下院選に出馬し当選した。実刑が確定したため、収監され、補欠選挙が行われる 見通し。

 タクシン派は2008年末に、最高裁判所により自派与党が選挙違反で解党処分を受け、政権を失った。これを受け、反タクシン派の民主党を中心とするアピシット連立政権が発足した。タクシン派は「司法、軍などの反タクシン派勢力が法治と民主主義をねじ曲げている」と反発し、2009年4月、ASEAN首脳会議の会場のホテルに支持者数百人が乱入。ASEAN首脳がヘリコプターなどで避難する騒ぎとなった。

《タイ政局の主な動き》
■2001年
警察官僚から実業家を経て政界入りしたタクシン氏率いる政党が、地方、低所得者層へのばらまき政策を掲げ、議会下院選で勝利。タクシン氏が首相に。
■2005年
任期満了にともなう下院選でタクシン派政党が議席の75%を得て圧勝。タクシン首相が2期目。
■2006年
タクシン首相の汚職、王室軽視などを訴える反タクシン派がバンコクで大規模なデモ。タクシン首相が下院を解散、総選挙に踏み切るが、反タクシン派の民主党がボイコット。憲法裁判所が選挙無効の判決。9月に軍事クーデターが発生し、タクシン政権崩壊。
■2007年
軍事政権が民主主義を制限した新憲法を制定。民政移管のため実施された下院選で2代目タクシン派政党が勝利。タクシン派政権発足。
■2008年
反タクシン派デモ隊がバンコクの首相府、スワンナプーム空港などを占拠。最高裁判所が選挙違反でタクシン派政党を解党し、政権崩壊。民主党を中心とするアピシット連立政権発足。
■2010年
バンコク都心を占拠したタクシン派デモ隊を軍が鎮圧。90人以上が死亡、約2000人が負傷。
■2011年
下院選で3代目のタクシン派政党プアタイ党が勝利。タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任。
■2013年
インラク政権・プアタイ党がタクシン派と反タクシン派の政治抗争で投獄、訴追された人に包括的な恩赦を与える恩赦法案の成立を図る。10月、民主党が大規模な反政府デモを開始。12月、インラク首相が下院を解散。
■2014年
1月から反タクシン派デモ隊がバンコクの主要交差点を占拠。2月の下院選は民主党がボイコットした上、民主党系のデモ隊が投票を妨害し、3月に憲法裁が選挙無効の判決。5月7日、幹部官僚人事をめぐる職権乱用を理由に、憲法裁がインラク首相ら10閣僚を解任。5月20日、プラユット陸軍司令官が戒厳令を布告し、実権を掌握。同22日、クーデターを宣言し、インラク政権崩壊。プラユット軍事政権発足。
■2017年
軍政が民主主義を制限した新憲法を施行。インラク前首相が汚職裁判の判決前に国外に逃亡。
■2019年
3月に2011年以来初の下院選を実施。王党派・反タクシン派の親軍政党や軍政が議員を選任した非民選の議会上院の支持を受け、プラユット氏が首相に再任。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】証券取引法違反で2016年に禁錮20年の実刑判決を受け服役していた元実業家で反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(通称、黄シャツ)」創設者のソンティ・リムトーンクン氏(71)が4日、恩赦...

【タイ】タクシン元首相派から敵対関係にある親軍政党パランプラチャーラット党に寝返ったタクシン派団体「反独裁民主戦線(UDD)」(通称、赤シャツ)元幹部の男性が煽動罪の訴追を「時効」で免れたことが25日、...

【タイ】タイのプラユット軍事政権は今月24日、2011年以来初めての議会下院選挙を実施した。民主化を求める国内外の圧力に屈したかたちだが、事前の予想に反し、プラユット首相の続投を目指す軍政派の新党、パラ...



新着PR情報