RSS

THE世界大学ランキング2020、東大が36位に上昇

2019年9月12日(木) 22時26分(タイ時間)
THE世界大学ランキング2020 ※「THE World University Rankings 2020」をもとに作成の画像
THE世界大学ランキング2020 ※「THE World University Rankings 2020」をもとに作成
THE世界大学ランキング2020(日本国内)※「THE World University Rankings 2020」をもとに作成の画像
THE世界大学ランキング2020(日本国内)※「THE World University Rankings 2020」をもとに作成
 イギリスの高等教育専門誌「THE Times Higher Education(THE)」は2019年9月11日(イギリス現地時間)、THE世界大学ランキング2020(THE World University Rankings 2020)を発表した。トップ200に入った日本の大学は「東京大学」36位、「京都大学」65位の2校だった。

 「THE世界大学ランキング」は、2004年から公開されている世界的な大学ランキング。教育力、研究力、研究の影響力(論文の引用数)、国際性、産業界からの収入の5領域、13項目についてデータを収集し、総合力を評価、分析。今回は、92か国の1,400校を対象にランキング化している。

 THE世界大学ランキング2020は、4年連続でオックスフォード大学が1位に輝いた。カリフォルニア工科大学は前回の5位から今回2位に上昇。続いて3位「ケンブリッジ大学」、4位「スタンフォード大学」、5位「マサチューセッツ工科大学」。トップ10にイギリスの大学が3校、アメリカの大学が7校ランクインした。

 日本の大学は、トップが「東京大学」36位、続いて「京都大学」65位、「東北大学」「東京工業大学」251~300位。前回と比べて、東京大学は42位から上昇、京都大学は同位だった。

 アジアでは、トップが「精華大学」23位、ついで「北京大学」24位となり、中国の大学が上位2校を占めた。

 トップ200にランクインした大学数は、「アメリカ」が60校ともっとも多く、「イギリス」28校、「ドイツ」23校、「オーストラリア」「オランダ」各11校、「カナダ」「中国」「スイス」各7校、「韓国」6校。日本は2校だった。
《工藤めぐみ@リセマム》