RSS

タイのトラ寺から保護のトラ、147頭中86頭が死亡

2019年9月17日(火) 00時56分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、国立公園野生動植物局
 の画像
 
写真提供、国立公園野生動植物局
【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は16日、2016年に西部カンジャナブリ県の仏教寺院で保護したトラ147頭のうち86頭が同局の施設で死亡したことを明らかにした。近親交配で免疫機能が低下していたことが原因とみて、管理体制の不備という見方を否定した。

 保護したトラは、観光客がトラに触ったり一緒に写真撮影できる場所として人気を集めていた仏教寺院ワット・ルアンターマハーブアで飼育されていた。同寺が野生動物の違法取引に関与した疑いが浮上して、当局が捜査し、寺にいたトラは国立公園野生動植物局の施設2カ所に移された。

 保護したトラは当初から体調が悪く、喉頭麻痺などで次々に死亡した。

 ワット・ルアンターマハーブアに関する捜査はその後、進展が見られず、同寺は現在もシカなど動物多数を飼育し観光客を集めている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】男女が森でトラに遭遇した様子を撮影した動画が11日にフェイスブックに投稿され、タイのテレビ局が一斉に報じるなど話題となっている。

野生のトラ捕獲し発信機装着 タイ北部の自然保護区newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は28日、トラの生態調査のため、北部ウタイタニ県のフワイカーケン自然保護区で野生のベンガルトラ1頭をわなで捕獲して麻酔で眠らせ、発信器付きの首輪を装着させ...

無人カメラにトラ ミャンマー国境のタイ西部自然保護区newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は5日、西部カンジャナブリ県のサラックプラ自然保護区に設置した6台の無人カメラに、トラ、ベンガルヤマネコなどが写っていたと発表した。

タイで野生のインドシナトラ18頭撮影newsclip

【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は28日、世界自然遺産に指定されているドンパヤーイェン・カオヤイ森林地帯に野生のインドシナトラが生息していることが確認されたと発表した。

特集



新着PR情報