RSS

チェンマイ動物園のオスのジャイアントパンダ急死

2019年9月17日(火) 00時56分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ北部のチェンマイ動物園で飼育されていたオスのジャイアントパンダ、チュワンチュワンが16日、急死した。8月に19歳の誕生日を迎えたばかりだった。

 チュワンチュワンは死亡する直前まで、エサを食べたり、歩き回るなどしていたが、突然倒れた。獣医、飼育員らが手当てしたが、そのまま死んだ。

 チュワンチュワンは2003年、メスのリンフイとともに、中国政府からタイに貸与された。2009年にはリンフイが初のタイ生まれのパンダであるリンピンを人工授精で出産した。
《newsclip》

特集