RSS

磁気タイプのATMカード タイで来年1月で使用不可に

2019年9月17日(火) 20時27分(タイ時間)
【タイ】タイ中央銀行は17日、タイ国内のATM(現金自動預払機)やEDC端末で2020年1月15日以降、磁気カードタイプのATMカード、デビットカードが使用できなくなるとして、磁気カードの所有者に対し、カード発行元の銀行でICカードに取り替えるよう呼びかけた。

 タイ国内で発行されるATMカード、デビットカードは2016年5月以降すべてICカードに変更された。カードの偽造や不正使用の防止などが狙い。これまでに約4700万枚がICカードに変更されたが、約2000万枚が磁気カードのままで、金融機関から年内の全面移行を危ぶむ声が出ている。
《newsclip》