RSS

複合施設「サムヤーン・ミットタウン」開業 バンコク地下鉄サムヤーン駅前

2019年9月20日(金) 00時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Samyan Mitrtown
 の画像
 
写真提供、Samyan Mitrtown
 の画像
 
写真提供、Samyan Mitrtown
【タイ】タイの大手財閥TCCグループの不動産会社ゴールデンランド・プロパティー・デベロップメントがバンコクの都市鉄道ブルーライン(地下鉄MRT)・サムヤーン駅前に開発した複合施設「サムヤーン・ミットタウン」が20日、グランドオープンする。

 商業エリア(地下1階~地上5階)、オフィス棟、マンション(516戸)・ホテル(104室)棟からなり、延床面積22.2万平方メートル。商業エリアには「ユニクロ」、「マツモトキヨシ」、「天丼てんや」、「ペッパーランチ」、「クリスピー・クリーム・ドーナツ」などが入居する。サムヤーン駅直結。投資額約90億バーツ。
《newsclip》