RSS

〈タイ業界事情〉エリア空調機

2019年9月26日(木) 15時44分(タイ時間)
エリア空調機 クボタ空調株式会社の画像
エリア空調機 クボタ空調株式会社
エリア空調機 クボタ空調株式会社の画像
エリア空調機 クボタ空調株式会社
クボタ空調株式会社
片山 一良 氏 営業部 開発営業課長

20メートル先にピンポイントで送風、最低限の投資で職場を空調化

 産業用空調機器の開発・製造・販売・メンテナンスを手掛けるクボタ空調株式会社が日本で「エリア空調機」の販売に乗り出したのはおよそ3年前、1000台規模の売り上げを誇る。「まんべんなく冷暖房を効かせることが難しかった」「もともと空調機が設置されていなかった」といった工場などに、家庭用空調機のような気軽さで取り付けられる、と高い評価をいただいている。そのエリア空調機のタイでの販売が決定。現在開催中の空調機・空気洗浄機関連の産業展示会「Bangkok RHVAC 2019」に出展した。

 タイでの使用はほとんどが冷房。空調機は周囲から取り入れた空気の温度を15度ほど低く下げて放出することができるが、その作業によってより高温の空気が外付けユニットからも出てくる。「屋内の一部だけ温度が下がらない」といってそこに空調機を置いたとしても、表側は涼しくても裏側は周囲以上に暑くなる、という無駄が生じてしまう。

 クレーンなどを備える工場の場合は物理的にダクトを頭上に設置するのが難しく、そもそも空気の流れを考えれば天井などではなく、もっと低い場所に設けるのが理想的だ。おのずと設置場所は壁際となる。

 エリア空調機であれば、壁際からでも吹出口「フレキダクト」を目標に向けてピンポイントで送風することが可能だ。一般の空調機は10馬力で80立方メートル/分の送風だが、エリア空調機は強風モードで10馬力130立方メートル/分を実現。およそ20メートル先まで豊富な風を送る。

 ドイツebm-papst社製のファンを使用することによって、他社製の一般的な80立方メートル/分より弊社製の130立方メートル/分の送風の方が、消費電力が少ないという検査結果もある。外付け機は三菱電機製だ。

 空調機というのはたいてい、期待値と体感値に差が生じる。「これだけ設置すれば十分」という机上の計算が実際の涼しさとして体感できていない、という導入例は少なくない。エリア空調機は家庭用空調機のような気軽さで設置できるため、体感値を見極めながら徐々に設置数を増やすといった導入も可能だ。

 工場設置などの業務用としてはこれまで存在しなかった気軽さのエリア空調機。タイではさらに、外付けもひとまとめにしてキャスター装備で自由に移動できるユニットでの販売も検討中だ。

クボタ空調株式会社
住所:東京都中央区京橋2丁目1番3号
電話:03-3245-3133(代表) ファクス:03-3245-3134
ウェブサイト:http://kubota-airconditioner.co.jp

RYOSHO (THAILAND) CO., LTD.(タイ国内販売代理店)
住所:Unit 1507 Empire Tower 15th Floor, 1 South Sathorn Road, Yannawa, Sathorn, Bangkok 10120
電話:0-2670-0385(会社), 098-272-0274(Boエリア空調機担当(写真右)日本語可) 
ファクス:0-2670-0389
《newsclip》

特集



新着PR情報