RSS

ニューギニア島インドネシア領で暴動

2019年9月27日(金) 16時07分(タイ時間)
【インドネシア】日本の外務省は27日、ニューギニア島のインドネシア領パプア州と西パプア州で8月19日以降、断続的にデモが行われ、一部地域では大規模な暴動に発展して死傷者多数が出たとして、同地域に渡航滞在する日本人に注意を呼びかけた。

 8月16日にインドネシア・ジャワ島の東スラバヤ市でパプア人学生が人種差別的な言動、暴行を受けた事件が発端。9月23日にはパプア州の州都ジャヤプラとワメナ市でデモが発生し、ワメナではデモ隊と治安部隊の衝突で約30人が死亡、約70人が負傷した。

 インドネシア政府は虚偽情報や扇動を目的とした情報の拡散を防止するためパプア州と西パプア州の一部地域でインターネットの通信を制限している。
《newsclip》