RSS

タイ俳優が呼びかけた洪水被災地への寄付、半月で15億円相当に

2019年10月2日(水) 23時38分(タイ時間)
ウボンラチャタニに洪水被災地の画像
ウボンラチャタニに洪水被災地
写真提供、タイ陸軍PRセンター
ウボンラチャタニに洪水被災地の画像
ウボンラチャタニに洪水被災地
写真提供、タイ陸軍PRセンター
【タイ】タイの俳優、映画監督でボランティア救急団体泰国義徳善堂メンバーのビン・バンルーリットさんは2日、東北部ウボンラチャタニ県などの洪水被災地支援のため募った寄付金が4億2250万バーツ(約15億円)に上ったと発表した。寄付金の受付は9月末で終了した。

 ビンさんは9月中旬に救急団体メンバーとともにウボンラチャタニの被災地に入り、洪水で孤立した高齢者らの救助に当たった。金に困っていた被災者に対し、自腹で1人1000~2000バーツ、合計100万バーツを配ったが、被害が甚大で被災者が多いことから、自身のフェイスブックなどを通じ、寄付を呼びかけていた。

 集まった寄付金のうち8200万バーツはウボンラチャタニ県で被災した約1万3000世帯と入院患者、寺院などに配り終えた。残る寄付金は今月15日までに別の地区の被災者に支給するほか、復興資金に充てる。

 タイ内務省によると、8月29日から10月1日までに、東北部、北部を中心とする32県で、大雨による土砂災害や洪水などで35人が死亡、約42万世帯が被災した。
《newsclip》

注目ニュース

タイ南北チャリティーラン、支援先病院に寄付金13億バーツ贈呈newsclip

【タイ】人気ロックバンド、ボディスラムのボーカリスト、アーティワラー・コンマーライ(通称、トゥーン)さん(38)がタイの南北2191キロを縦断するチャリティーランで集めた寄付金13億バーツが25日、支援先の...