RSS

住友商事、ハノイ北郊でスマートシティ開発

2019年10月7日(月) 22時51分(タイ時間)
【ベトナム】住友商事は7日、ハノイ北部でのスマートシティ開発を目的とした不動産開発会社をベトナムで不動産、金融、小売りなどの事業を手がけるBRGグループと設立したと発表した。

 開発地はハノイ中心部から約10キロ、市中心部とノイバイ国際空港のほぼ中間地点であるニャッタン橋の北側に位置する272ヘクタール。住宅、病院、学校、防災設備、商業施設などを開発するほか、水路、桜並木などを整備する。5G、顔認証、ブロックチェーン技術を導入し、スマートシティとしてのサービス高度化を図る。
《newsclip》