RSS

バスで盗難のクレジットカードで高額買い物 容疑のタイ人男逮捕

2019年10月9日(水) 00時32分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Tourist Police Bureau
【タイ】タイ警察は8日、他人名義のクレジットカードを使用した疑いでタイ人の男(57)をバンコク都内のマンションで逮捕したと発表した。

 使用されたクレジットカード2枚はドイツ人旅行者のもので、タイ南部スラタニ県からバンコクに向かうツアーバスの中で盗まれたと、9月18日に被害届が出ていた。容疑者はツアーバスの乗員が盗んだクレジットカードを1枚3000~5000バーツで買い取り、このクレジットカードを使い、バンコク都内のショッピングセンターで6回、計約10万バーツの買い物をしたとみられる。

 容疑者は同様の犯罪で前科があった。警察は、ツアーバスの乗員ら複数が関与する組織的な犯行とみて捜査している。

 タイの外国人旅行者向けツアーバスでは、乗員が秘密の通路を通ってバス車内から荷物室に忍び込み、かばんから貴重品を盗むという手口の窃盗が過去30年以上続いている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】7日、バンコクからタイ北部チェンマイに向かった大型ツアーバスの荷物室から乗客の所有物が盗まれ、警察が捜査を進めている。

【タイ】タイ警察は22日、バンコク―タイ南部スラタニ間の長距離路線バスの荷物室から乗客の所持品を盗んだ容疑でタイ人の男4人を逮捕し、盗品とみられる携帯電話、指輪、現金などを押収した。4人は犯行を認め...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は19日、ツアーバスの荷物室から外国人乗客の所持品を盗んだ容疑でタイ人の男2人(46、44)を逮捕した。