RSS

タイのリタイアメントビザ、医療保険加入義務化

2019年10月10日(木) 14時45分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
 の画像
 
写真提供、タイ保健省
【タイ】タイ保健省は9日、タイにロングステイする人向けのビザ「ノンイミグラントビザO-A」(滞在期間1年)の申請について、10月31日から医療保険への加入を義務化すると発表した。

 加入を義務付ける保険は滞在期間中有効で保険金が外来4万バーツ以上、入院40万バーツ以上のもの。

 「ノンイミグラントビザO-A」はタイでのロングステイを希望する年金生活者が主な対象で、就労は禁止されている。申請条件は満50歳以上、預金残高80万バーツ以上もしくは毎月の年金収入6万5000バーツ以上など。今年に入ってからの申請件数は8万950件。
《newsclip》

特集