RSS

バンコクの路線バス 信号無視し踏切突破、遮断機弾き飛ばす 

2019年10月10日(木) 23時23分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ陸運局
【タイ】7日夜、バンコク都内シーアユタヤ通りの踏切で、反対車線を逆走した路線バスが赤信号を無視し、遮断機を弾き飛ばして、踏切を通過した。

 このバスはバンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)から委託を受けた民間会社の車両で、当時、乗客を乗せ営業運転中だった。

 タイ運輸省陸運局は10日、バス会社の代表を呼び、法令違反で罰金5000バーツを科した。危険走行を行った運転手は勤務初日で、氏名や運転免許の有無も不明。現在は連絡がつかないという。
《newsclip》