RSS

タイTCC財閥のホテル商業施設持ち株会社上場 時価総額1900億バーツ

2019年10月11日(金) 10時16分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、SET
【タイ】タイの大手財閥TCCグループ傘下でホテル、商業施設などを所有するアセット・ワールド・コープが10日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

 銘柄コードは「AWC」。公開価格6バーツ、初日終値は6.05バーツだった。株式時価総額は約1870億バーツ(約6600億円)。

 新規株式公開(IPO)で調達した約480億バーツはホテル、商業施設の開発などに充てる。

 「マリオット」、「ヒルトン」などのブランドで運営されるホテル10軒(客室数3432)、「ゲートウェイ・エカマイ」、「パンティッププラザ・プラトゥーナム」、「アジアティーク・ザ・リバーフロント」など商業施設10店を所有。2018年は売上高124.2億バーツ、最終利益4.9億バーツだった。
《newsclip》

特集



新着PR情報