RSS

日本政府、ラオス古都の上水道整備に19億円無償援助

2019年10月15日(火) 18時10分(タイ時間)
【ラオス】日本政府はラオスの古都ルアンパバンの上水道拡張計画に19億2200万円の無償資金協力を行う。10日、国際協力機構(JICA)とラオス政府が契約に調印した。

 ルアンパバンは旧市街地が世界遺産に指定されている人気観光地。拡大する給水需要に対応するため、日本政府の援助で浄水場施設を拡張、老朽化した配給水管網を更新する。
《newsclip》


新着PR情報