RSS

トプコン、タイのスマート農業実証実験に参画

2019年10月16日(水) 21時26分(タイ時間)
【タイ】トプコン(東京都板橋区)は9月20日、タイ農業協同組合省とスマート農業の開発協力に関する基本合意書(MOU)に調印した。タイ政府が推進するコメ、キャッサバ、トウモロコシ、サトウキビ、パイナップルのスマート農業実証実験に参画する。

 農機用の自動操舵(オートステアリング)システム、レーザー式生育センサー、整地用のランドレベリングシステムを活用し、生産性の向上、コストの削減効果を検証する。

 タイのスマート農業推進計画は、タイ政府が国家プロジェクトとして掲げる長期経済開発計画「タイランド4.0」に基づき、最新技術を活用して農業の生産性向上、コスト削減を目指す。タイは国土の4割が農地で、農業がGDP(国内総生産)に占める比率や、農地面積、農業雇用、農村人口など多くの関連指標が他の東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国と比べて高い。一方、低い生産性、品質が課題とされる。
《newsclip》

特集