RSS

タイ海軍の新造フリゲート、国王が安全祈願式典

2019年10月17日(木) 18時07分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
 の画像
 
写真提供、タイ首相府
【タイ】タイのワチラロンコン国王は16日、タイ海軍の新造フリゲート「プミポン・アドゥンヤデート」の安全を祈願する式典を東部チョンブリ県のサタヒープ海軍基地で行った。

 式典にはプラユット首相兼国防相(元タイ陸軍司令官)、プラウィット副首相(元タイ陸軍司令官)らが主席した。

 「プミポン・アドゥンヤデート」はタイの前国王にちなみ命名された。韓国の広開土大王級駆逐艦の改良版で、韓国の大宇造船海洋が建造した。排水量3700トン、最高速度30ノット。対艦、対潜、対空戦闘に対応し、ステルス性を持つ。総工費約150億バーツ。
《newsclip》

特集



新着PR情報