RSS

歩兵2連隊をタイ国王直轄に 革新系野党が反対 

2019年10月18日(金) 00時44分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙タイラット、カオソッドなどによると、タイの議会下院は17日、バンコクに駐屯するタイ陸軍第1近衛歩兵連隊と第11近衛歩兵連隊の指揮権と予算をタイ陸軍からワチラロンコン国王に移管する緊急勅令の採決を行い、賛成374票、反対70票で可決した。

 緊急勅令は政府が提出したもので、与党各党とタクシン元首相派の最大野党プアタイ党などが賛成した。 

 反対票を投じたのは革新系の野党、新未来党。同党のピヤブット幹事長は、緊急の案件ではなく憲法違反だと批判した。国王に関連する法案に反対票が投じられるのは極めてまれで、タイのインターネット上には賛否両論が巻き起こっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ王室財産管理局は17日、化学、セメント、紙などの事業を手がける複合企業サイアム・セメント(SCC)と大手商業銀行であるサイアム・コマーシャル銀行(SCB)の同局の持ち株の名義がワチラロンコン国...

【タイ】ワチラロンコン国王(66)の姉のウボンラット王女(67)が3月の議会下院(定数500)総選挙で政党の首相候補となったことについて、8日夜、ウボンラット王女が政治職につくことを禁じる国王の命令が官報に...

【タイ】3日朝に放送されたドイツのテレビ局の情報番組で、タイ国王の結婚式で王妃が国王の前にひれ伏す様子を出演者が再現して茶化し、在ドイツ・タイ大使館がタイの伝統文化に対する侮辱だとして抗議した。

【タイ】証券取引法違反で2016年に禁錮20年の実刑判決を受け服役していた元実業家で反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(通称、黄シャツ)」創設者のソンティ・リムトーンクン氏(71)が4日、恩赦...

タイ国王戴冠式で恩赦、黄シャツ幹部ら釈放newsclip

【タイ】4―6日に行われるワチラロンコン国王(66)の戴冠式を記念し、3日、恩赦が発表された。残る刑期が1年未満の受刑者らが釈放されるなど、多数の受刑者が減刑、釈放などの措置を受ける。

【タイ】タイのワチラロンコン国王はタクシン元首相に授与した勲章すべてを3月29日付ではく奪した。最高裁判所で実刑が確定し、ほかにも複数の事件で追求を受ける中、国外に逃亡するなど、極めて不適切な振る舞い...

特集



新着PR情報