RSS

韓国人男性とタイ人インストラクターでき死 プーケット沖のスキューバダイビングツアー

2019年10月21日(月) 11時49分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、19日、タイ南部プーケット県のラチャヤイ島沖で、スキューバダイビングのツアーに参加していた韓国人の男性(37)とインストラクターのタイ人男性(34)が潜水中にでき死した。

 2人は意識不明の状態でみつかり、海中からツアーボートに引き上げられた。搬送先のプーケット島の病院で死亡が確認された。警察が死亡した状況を調べている。
《newsclip》

特集



新着PR情報