RSS

福岡空港でタイ人女7人逮捕 体内に覚醒剤

2019年10月21日(月) 11時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ONCB
 の画像
 
写真提供、ONCB
 の画像
 
写真提供、ONCB
【タイ】タイ麻薬取締委員会事務局(ONCB)は20日、福岡空港で先月、覚醒剤計1キロを体内に隠した20代から50代のタイ人女7人が逮捕されたと発表した。7人は犯行を認め、覚醒剤を日本に密輸し外国人に渡す手はずだったなどと供述したという。

 日本はタイ人に人気の旅行先で、今年1~9月には前年同期比10.9%増、86万8500人のタイ人が日本を訪れた(日本政府観光局調べ)。それにともない、麻薬密輸容疑で日本で逮捕されるタイ人も増え、今年8月には在東京タイ大使館が麻薬密輸に手を出さないよう呼びかけていた。
《newsclip》


新着PR情報