RSS

ビジネスのしやすさ タイ21位、日本29位、中国31位 世銀調査

2019年10月25日(金) 00時49分(タイ時間)
【アジア】世界銀行グループが各国・地域のビジネスのしやすさを事業規制、制度などから評価した年次報告「ビジネス環境の現状」の2020年版で、タイは190カ国・地域中21位(2019年版27位)と順位を大きく上げた。

 ランキング1位はニュージーランド、2位シンガポール、3位香港、4位デンマーク、5位韓国、6位米国、7位ジョージア、8位英国、9位ノルウェー、10位スウェーデン。

 その他の主要国、アジア諸国・地域は12位マレーシア、14位オーストラリア、15位台湾、22位ドイツ、23位カナダ、28位ロシア、29位日本、31位中国、32位フランス、63位インド、70位ベトナム、73位インドネシア、95位フィリピン、144位カンボジア、154位ラオス、165位ミャンマー――など。
《newsclip》

特集



新着PR情報