RSS

タイ、はしかで21人死亡

2019年10月27日(日) 22時38分(タイ時間)
【タイ】タイ保健省によると、年初から10月18日にタイ国内で報告があった麻しん(はしか)患者は7470人で、このうち21人が死亡した。感染率が高かったのは深南部ナラティワート県、パタニー県、北部ターク県、南部プーケット県、東部チョンブリ県。

 日本では昨年から今年にかけ、タイから帰国後にはしかと診断される事例が数件報告されており、タイ国内のはしかの発生状況はタイ保健省の報告を大きく上回る可能性がある。 
《newsclip》


新着PR情報