RSS

タイの著名女性エコノミスト、倒木直撃で死亡

2019年11月1日(金) 09時36分(タイ時間)
【タイ】10月31日午前7時半ごろ、バンコク都内ソイ・エカマイ12通りの一軒家の庭で、庭木が倒れて、住人のタイ人女性でタイ開発研究所(TDRI)経済政策調査部長のドゥアンデンさん(54)に当たった。ドゥアンデンさんは重傷を負い、搬送先の病院で死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】7日朝、タイ北部ターク県のミャンマー国境近くで、リアカーを引いて走行中のトラクターが倒れてきた木に直撃され、乗っていたミャンマー人の女性(40)と少女(16)、女児(4)が死亡、4人が重軽...

【タイ】6日午前6時半ごろ、タイ北部ラムパン県で、走行中のバイクが倒れてきたオオミカリンの木に直撃され、運転していた男性(57)と後部座席の娘(12)、めい(12)の3人が死亡した。男性は娘とめい...

【タイ】タイのテレビ報道によると、22日午後6時半ごろ、タイ東部パタヤ市の海岸沿いの道路で、イタリア人男性(91)が折れて落下した立木の枝で頭部を強打し、死亡した。

倒木直撃で4人死傷 タイ北部のキャンプ場newsclip

【タイ】11月30日朝、タイ北部ターク県とカムペンペット県の県境にあるキャンプ場で、高さ約20メートルの木が倒れ、近くの芝生にござを敷き食事中だった4人を直撃した。

特集